日立市十王町の地酒「富久心」の蔵元、椎名酒造店に行ってきました。

2016年3月26日|修業日誌

CIMG1664

日立市十王町の造り酒屋「椎名酒造店」さんに遊びに行ってきました。

member_12_01

寒さの厳しい十王の山間地、恵まれた自然の中で敷地内から湧き出る清冽な水と上質な米を使い、杜氏を招かずに蔵元自らが品質にこだわった酒造りをされている酒蔵さんです。

member_12_02

若き跡取り杜氏の椎名健二郎さんは私と年齢が近く、お互い「畳」と「日本酒」という和の伝統的な商品を扱っていることもあり親しくさせていただいております。

bg20121014085030

創業は明治10年、健二郎さんでなんと6代目という当店を越える老舗の酒屋さんです。

先代が提唱していた「地元に愛される酒造り」を継承して、県外の酒屋さんや飲食店とは取引をしない主義を貫き、作ったお酒のほとんどが地元優先で消費されるそうです。

fukugokoro4

また、全てご家族手作りの少量生産で酒作りをされているため、県北でも取り扱っているお店は希少で、銘柄「富久心」は県外不出の酒と言われています。

酒造り以外のコストを省き、ラベルもご主人の手書きというこだわりっぷりです。

 

茨城の若手後継者の会合では椎名さんが造ったお酒を持ってきてくださるのですが、日本酒に馴染みのなかった私でも初めて飲んだ時はその美味しさにとても驚きました。

IMG_7417

近くで売っているお店がなかなか見つからなかったのですが、取引先の問屋さんがカスミの東海店にだけ純米酒「富久心 純」を卸し始めた事を知り、さっそく愛飲させていただいています。

IMG_7418

フルーティーな香りでトロリとした滑らかな舌触り、とてもふくよかな甘口のお酒です。

最近では日本酒好きのおじさんのみならず、その飲みやすさと芳醇な味からグルメな若い女性の愛飲者が増えているそうです。

 

お店には健二郎さんが平成25年茨城県品評会の純米酒部門で金賞を授賞された時の「富久心ファンクラブ」の皆さんからのお祝いメッセージが飾られていました。

CIMG1667

近年の日本酒の人気や、商売についてのお話しを聞き、いつか高野好見畳店と椎名酒造店でコラボできるようなイベントができるといいねという話をしました。

 

ちょうどお花見の予定があり、せっかくなのでお酒を買って帰ろうと選んでいると

CIMG1665

椎名さんからお土産にと春の限定品「富久心 さくら吟醸にごり酒」をプレゼントしてくれましたヾ(*´∀`*)ノ

CIMG1669

これは飲むのが楽しみだー!

椎名さんありがとうございます!!

 

富久心は椎名酒造店さん本店だけでなく、日立市、高萩市の酒屋さん、東海村の井坂合名会社さん、ひたちなか市の安藤商店さん、その他茨城の一部の酒屋さんでも販売されているそうなので、ご興味のある方はぜひ一度飲んでみてください。

 

椎名酒造店

住所: 〒319-1305 茨城県日立市 十王町高原411

 

 

2016年3月26日|修業日誌