出店報告「第5回国際交流文化祭」@ひたちなか市

2016年6月28日|修業日誌

DSCN1068

ひたちなか市の日本語学校でボランティアをされているお客様からオファーをいただき、ひたちなか市国際交流協会の「第5回国際交流文化祭」に出店をさせていただきました。

280619bunkasai1-001

このイベントはひたちなか市民の方に楽しみながら世界とのつながりを感じてもらうことを目的として、勝田ワークプラザで毎年開催されています。

DSC_0487

DSCN1083

DSCN1068

 

日本の武道「抜刀術」の演武もされました。

写真の女性の方は、1年前の国際交流文化祭で飛び入りで演武に参加され、それがきっかけで先生に入門して抜刀術の修行を積んだそうです。

DSCN1089

始めて1年とは思えないほどの鋭い眼光、素早い刀さばきはとてもカッコよかったです。

さらに熟練者の真剣試し斬りは、その迫力に圧倒されて大いに盛り上がりました。

DSCN1092

初めて知りましたが、斬られているのは実は畳の古ゴザなんですね。

「ウチに山ほどありますので、いつでも差し上げますよ」

とお伝えしたところ、とても喜ばれました。

 

当店も、主催者の方の計らいで急きょ出店スペースを用意していただきました。

DSC_0489

DSC_0490

日本人の方から、外国人の方まで沢山のお客様で大盛況でした(^^)v

海外の方と畳についてお話しする初めての機会になり、とても良い経験になりました。

DSCN1043

終了後には、日本語学校や外国人サークルから工場見学の申し込みをいただきました。

これから日本の畳文化を外国人に皆様に伝えていくという意味で、この機会をもっと色々なアイディアにつなげていきたいと思います。

4月追加カット入稿_01

また次回もぜひ参加させていただきたいと思います。

ひたちなか市国際交流協会の皆様、ありがとうございました!

2016年6月28日|修業日誌