「たたみの関川」水戸店を訪問させていただきました。

2017年11月2日|修業日誌

DSC08957

茨城を代表する畳店「 たたみの関川【関川畳商店】」様の水戸店を訪問させていただきいました。

DSC08959

関川さんは創業90年、茨城と栃木に5店舗を展開する関東でも有数の畳屋さんです。

ご縁があり会社見学をお願いしたところ、同じ商圏の同業者にもかかわらず快く承諾していただきました。

まずは、全国から畳屋さんが見学に訪れる素敵なショールームを見学です。DSC08967

畳からリフォームまで、様々な商品が展示されています。

DSC08973

営業担当の 藤田 雅俊さんに、実際に使われているチラシやカタログを元に接客方法を教えていただきました。

DSC08950

商品サンプルも綺麗に見やすく整理されていて、初めてのお客様も畳のことがわかるよう細部まで心遣いを感じました。

DSC08898

製造担当の 平田 浩治さんには、畳から襖、障子まで自社施工されている製造ラインをご案内していただきました。

DSC08918

製造ラインは効率化され、職人さんが真剣な表情で畳を製作されています。

DSC08911

当店の製造方法とは違う点もあり、大変参考になります。

DSC08919

DSC08916

2階にある襖・障子の工場も見学させていただきました。

DSC08930

畳と違いほぼ全て手作業ですが、経験豊富な職人さんが素早く襖を張り替えていきます。

DSC08936

こちらでは、女性職人さんがご活躍されているのも印象的でした。

DSC08929

最後に、関川畳商店さんこだわりの国産畳表も見せていただきました。

DSC08946

平田さんは、全国畳店ネットワーク「畳屋道場」の一員として毎年い草の生産地を訪れ、国産畳表の勉強と仕入れをされています。

関川畳商店|茨城県小美玉市・水戸市・牛久市

現地に足を運び自分の目で見て、熱心に勉強を続けられている平田さんのお話からは並々ならぬ国産畳表への情熱を感じました。

DSC08947

私も産地訪問を続けていますが、平田さんの知識や経験にはまだまだ遠く及ばず、自分の勉強不足を感じました。

良い刺激とさせていただき、私も畳表やい草への研究を続けたいと思います。

DSC08948

今回の訪問を通して勉強になることばかりで、関川さんの懐の深さに感謝です。

藤田さんと、 平田さんのお二人とはお酒を飲みながら畳について語り合い、同じ茨城で情熱を持って畳に取り組む同世代のお仲間と知り合えた事がなにより嬉しいことでした。

DSC08957

共に切磋琢磨し、これからも交流を続け茨城の畳文化を盛り上げていけたら嬉しいです。

関川畳商店の皆様ありがとうございました!

 

関川畳商店|茨城県小美玉市・水戸市・牛久市

 

 

 

http://www.tatamiya.info/

2017年11月2日|修業日誌