オリジナルキャラクター制作奮闘記①「きっかけ」

2015年8月28日|修業日誌

11234984_926314337388653_8025585598627911990_o

当店はおかげ様で昨年で創業100周年を迎えましたが、それを記念してお店のオリジナルキャラクターの制作することにしました。

10422204_1550355211886512_8968404213090829181_n

制作するきっかけとなったのは今年の2月に行った「茨城県商工会青年部連合会 絆プロジェクト2015」というイベントで実行委員長をさせていただいた時に、その一環として水戸駅改札前で茨城県各地の名産を集めた物産展を行ったことでした。

10898102_1549850901936943_7157744929562183918_n10414447_1549854328603267_1894558103646572044_n

意気揚々と売り始めてみたものの、改札の目の前という場所は人通りがかなり多く、売り子が声をかけてもなかなか通行人の方が立ち止まってくれません。

どうしようかと頭を抱えていた時、僕たちに救世主が現れたのです。

1486709_1549868865268480_1626786009686403895_n10308374_1549869438601756_172669759178890190_n

10983375_1549869581935075_6417590827798734865_n10985589_1549869051935128_5224346704936230049_n

茨城県中から助っ人で駆けつけてくれた各地域のゆるキャラ達!!

10922827_1549863718602328_8636525249196608689_n10380761_1549863611935672_5061765724693599515_n

あっという間にたくさんの方がキャラクターの周りに集まりみんな大人気。

それをきっかけにブースにある商品にも興味を示していただき、多くの方に名産品をご購入していただくことができました。

 

噂には聞いてましたが、まさに「ゆるキャラパワー」の凄さを実感した出来事でした。

そしてイベントが終わった後もその体験がずっと印象深く心の中に残っていました。

 

畳替えをするお客様の多くは地元の年配の方です。

年々畳離れが進む中で特に若年層の方で畳や畳屋さんという仕事に自らご興味を持たれる方はほとんどいません。

 11154721_914141288605958_1012871479659481062_o

しかし、親しみやすく愛らしい畳のキャラクターを通してPRを行えば、それをきっかけに畳をもっと身近に感じ、興味をもっていただくことができるんじゃないか。
実際いつも新しい畳に一番大喜びして畳を大好きになってくれるのはお子様なのです。

 

そんなアイディアを思いつき、100周年という節目に思い切ってお店のオリジナルキャラクターの制作することにしました。

11234984_926314337388653_8025585598627911990_o

 

どうせやるのなら本気でしっかりと時間をかけ良いキャラクターを作ろう。

他の畳屋さんや企業のキャラクターを研究したり、自分の好きな絵のイラストレーターさんを探したり、こうして初めてのキャラクター制作が始まりました。

 

つづく・・・

2015年8月28日|修業日誌