日焼けしない「和紙」の畳ってなに?

2016年11月6日|お悩み解決

img_5884

「日焼けしない畳があるって本当ですか?」と良くお客様に聞かれます。

それは近年開発された和紙を使った畳表のことです。

和紙素材の自然な肌触りと日焼けによる変色が無く、耐久性の強さが特徴です。

img_5893

畳表の新素材として新築住宅を中心に「ダイケン健やか表」という畳表が多く使用されるようになりました。

和紙をこよりのように巻き、い草のように細かくし、編み込んで作られた畳表です。

%e5%9b%b31

この畳表の特徴は耐久性が高く、日焼けがしない事です。

(約2年間の退色比較実験)

%e5%9b%b32

イ草の畳表とは違い紫外線によって黄色く変色することなく、イ草の3倍の耐久性があるため使い込んでも毛羽立ったり、ささくれが起きたりしません。

(当店のお客様使用例 5年目の和紙畳)

dsc_1006

(裏返ししました。新品同様の綺麗さ!)

dsc_1027

また樹脂コーディング加工がされており、水分をこぼしてもシミができにくく、

ダニやカビが少なく衛生的なことも特徴です。

%e5%9b%b33

ビニールなど従来の化学畳表に比べ、和紙は天然素材で質感が自然な肌触りになります。

カラーバリエーションも20種類以上あり、お部屋をイメチェンできるのも魅力的です。

image

 

畳特有の良い香りが無いので、天然イ草を好む方には物足りないかもしれません。

しかし、従来の畳に難点を感じておられた、

・結露が出るなど湿気が多いお部屋

・カビやダニにアレルギーをお持ちのお客様

・自然素材で畳の青さを保てて、丈夫な畳が欲しいお客様

などには、畳の難点を解決し、より快適に過ごせる畳表としておススメしております。

%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%8811%e6%9c%88%e6%b3%a8%e6%96%87%e5%88%86%e5%ae%8c%e6%88%90_01

サンプルなどもございますので実物を見てみたい方はぜひお気軽にお声かけ下さい。

 

2016年11月6日|お悩み解決