3回目の熊本い草研修② い草製品のアンテナショップ「筑後市 花ござ会館」へ

2017年9月22日|熊本研修 修業日誌

DSC09290

研修の最初は、福岡県筑後市にある産地問屋「株式会社山万」さんの「花ござ会館」を訪問しました。

DSC09448

約160年前の嘉永3年 から 畳表やい草製品を販売している老舗の卸問屋さんです。DSC09266

ちょうど花ござ祭りというイベント開催されていて、ショールームの中にたくさんのい草製品が販売されていました。

お店に入った途端、い草の良い香りが~♪

DSC09355

どの商品も鮮やかな色彩と繊細な模様で、手に取って思わず見入ってしまいます。

DSC09287

DSC09275

い草ならではの良い香りや肌触りがとても心地よく、沢山のお客様がい草グッズを購入されていました。

DSC09341

DSC09272

迷いましたが、事務所のお土産に座布団を2つ購入してみました。

DSC09358

さらにお店の奥に行くと「畳サロン」の文字が・・・

DSC09271

行ってみると8畳間の和室が展示されていました。

山万さんは年間約100万畳近い畳表を出荷している産地問屋さんであり、自社でも畳工事部を持つ畳屋さんでもあるのです。

DSC09300

1つの部屋に前頭から横綱まで様々なランクの畳表を並べることで、畳替えを検討するお客様が比較しやすいように工夫されていました。

DSC09320

このような展示の仕方はとてもわかりやすく、グレードの高い畳表の良さがはっきりとわかるので素晴らしいなと思いました。

DSC09311

外では法被を着た元気な従業員さんが「畳の相談会・予約会」を行っています。

DSC09376

声をかけられたので、「茨城から来た畳屋なんですけど・・・」とお伝えすると、歓迎してくださり九州の畳事情から営業の仕方まで事細かく説明していただきました。

DSC09377

とても参考になったのは新しい畳の隣に、5年~10年程度経過した同じ畳を並べて展示されているところでした。

DSC09383

最初はどの畳も青くて綺麗ですが、良い畳ほど時間が経てば美しい黄金色になります。

そんな日焼け後の違いも一目で分かるので、とても良い展示の仕方だなとも思いました。

DSC09402

DSC09444

最後には6代目の社長さんもいらっしゃり、熱心に畳表について語っていただきました。

エネルギッシュな畳業界の大先輩から、沢山のことを勉強させていただきました。

DSC09439

最後に山万の皆さんと記念撮影。

突然来たにも関わらず、最後まで熱心にお話いただきありがとうございました!

DSC09426

福岡県を後にし、いよいよ九州自動車道で熊本県八代市に向かいます。

DSC09461

2017年9月22日|熊本研修 修業日誌